山口県で唯一 クレーン×大型特殊がとれる

当教習所は、県下唯一の自動車学校との併設校です。
よって、クレーン関係の教習と自動車学校の教習が、同時に受講できます。
工事現場などで活躍する作業車、移動式クレーンやフォークリフトの公道走行に欠かせない免許それが大型特殊免許です!
特典1
大型特殊とクレーン及び移動式クレーンの同時教習を申し込みすると、自動車学校の入学金の一部が免除されます。
特典2
大型自動車免許&クレーン教習所指定の資格をセットで取得されますと、教育訓練給付金(20%)が受けられます。
大型特殊とは?
カタピラ式や装輪式など特殊な構造をもち、特殊な作業に使用する自動車で、エンジン総排気量や最高速度、車体の大きさが小型特殊自動車には当てはまらない自動車のことです。
現場で働くためには?
大型特殊免許は『公道を走るための免許』であって大型特殊免許を取っただけでは現場作業はできないのです。
工事現場や建設現場での現場デビューをはたすためには、さらに資格が必要となります。
取得条件は?
満18歳以上で、視力・両眼0.7以上、1眼でそれぞれ0.3以上であること。
クレーン車とは?
クレーン車には移動式クレーンや小型移動式クレーンなど、様々な種類があります。クレーン車免許は『クレ-ンを操作するための免許』です。クレーン車での公道走行には、大型特殊免許が必要となります。
現場で必要な資格とは?
クレーン運転士免許、移動式クレーン運転士免許、フォークリフト、小型移動式クレーン、玉掛け技能講習などです。
このことをご存知ない方もたくさんおられます。
これらの資格を取得して、現場でバリバリ働いて下さい♪
取得条件は?
満18歳以上であれば男女問いません。