床上操作式クレーン技能講習

  • つり上げ荷重が5t以上の床上操作式クレーン(床上で運転し、荷とともに移動する方式)の運転に必要な資格が 取得できます。
  • 修了試験に合格された方は、修了証を即日交付致します。

注意:荷をつり上げるためにワイヤーロープなどを掛けたり外したりする作業には、玉掛けの資格が必要になります。


取得条件
特別な条件はありません
現在お持ちの免許・資格等によっては、受講科目の一部免除を受けることができます。

申込書印刷  ▼こちらから申込書を印刷してください。

床上操作式クレーン

教習の流れ ※お持ちの資格等がない場合

教習の流れ ※お持ちの資格等がない場合

料金表(お持ちの資格等によって講習時間が異なります)

ご不明な点は ℡0834-63-4110 までお問い合わせください。
(消費税8%込)
資格
区分
現有免許・資格等 免除時間数 講習日数(時間数) 講習料金
A 次の資格区分B~Dに該当しない方 免除なし
全科目受講
【学科】
2日(13時間)
【実技】
1日(7時間)
【合計】
3日(20時間)
44,200円
B
  1. クレーン、移動式クレーン、デリック、揚貨装置運転の特別教育を修了された方で、6ヶ月以上の運転経験のある方。
  2. 玉掛けの特別教育をされた方で、6ヶ月以上の実務経験のある方。(1、2ともに実務経験証明書が必要です)
【学科】
免除なし
【実技】
1時間
【学科】
2日(13時間)
【実技】
1日(6時間)
【合計】
3日(19時間)
43,200円
C
  1. 移動式クレーン、デリック、揚貨装置の運転士免許をお持ちの方。
  2. 小型移動式クレーン運転技能講習(特例講習を含みます)または玉掛け技能講習を修了された方。
【学科】
3時間
【実技】
1時間
【学科】
2日(10時間)
【実技】
1日(6時間)
【合計】
3日(16時間)
40,100円
  教本代 1,645円

※資格をお持ちの方は、申込書に資格の写しを添付して下さい。
※講習時間数には、修了試験の時間は含まれません。
(注)床上操作式クレーンとは床上で運転し、かつ運転する者が荷と共に移動するクレーンになります。

時間割表

(注)学科及び実技の免除が受けられる場合がありますので、詳しくはお尋ね下さい。

技能講習日程

■ 受講資格A

★備考★
上記日程は、都合により変更することがあります。